カテゴリ > ゴルフ場ニュースの記事一覧
2024年06月04日 |ゴルフ場ニュース|
2024年1月より新規会員募集開始
〇法人1メ記名・個人会員 30万円(保証金)+70万円(書換料) 年会費2.2万円  100口

〇法人4名無記名     120万円(保証金)+280万円(書換料)年会費8.8万円  50口
2024年01月13日 |ゴルフ場ニュース|
(株)トライアルホールディングス(亀田 晃一 代表取締役)より、東急不動産グループの2ゴルフ場取得 大分東急・阿蘇東急並びに若宮GC(SUNGOLF&RESORTS ワカミヤ・コース)
大手小売チェーンの(株)トライアルホールディングス(福岡市)は、2月1日付けで経営が移行する予定という。会員の預託金はリソルへの売却と同様に全額返還されるようです。
2023年06月06日 |ゴルフ場ニュース|
2023年6月1日より玄海ゴルフクラブ・第二次縁故会員権募集開始
 募集金額: 3,566,000
 入会保証金  500,000(無利息・無配当の預り金・10年据え置き)
 入会登録料 3,000,000(税込み)
 年会費     66,000(税込み)
 限定    30口

 プレオープン 2023年9月10日
 9月29日~3日間 60周年開場記念コンペ
 10月2日 リニュアルグランドオープン

 コース内覧希望者は事前にゴルフ場まで連絡

記念事業 ダブルグリーン⇒シングルグリーン
     練習場改修
     クラブハウス内リノベーション
     以上完了
2023年02月13日 |ゴルフ場ニュース|
令和5年2月吉日 五島カントリー俱楽部は、株式会社こうどうホールディングスを割当先とする第三者割当増資を行いました。(株)こうどうホールディングスは(株)ジャパンインベストメントアドバイザーの筆頭株主として十分な資産背景を持ち中期的に五島カントリークラブの支援を行う意向です。
2023年01月10日 |ゴルフ場ニュース|
ザ・クイーンズヒルゴルフクラブは令和5年3月15日より名義変更受付開始致します。
 名義書換料は55万円(税込み)
2023年01月10日 |ゴルフ場ニュース|
唐津ゴルフ俱楽部は正会員募集を開始します。
募集金額440,000(税込み)
内訳:入会金 
また、年会費は40,000円(税込み)4月~3月
2023年01月08日 |ゴルフ場ニュース|
フジカントリークラブは令和5年1月1日より、名義書換料を22万円から33万円に変更いたします。家族内・法人内もそれぞれ11万円から16.5万円に変更致します。また南コースも11万円に変更いたします。
2022年12月20日 |ゴルフ場ニュース|
大宰府ゴルフ俱楽部は現在名義書換料の一部充当を行っていますが、2023年6月30日まで延長致します。 名義書換料55万円 預託金より20万円充当 差し引き名義書換料 35万円(税込み)
2022年08月26日 |ゴルフ場ニュース|
令和4年6月を以って、熊本県の植木カントリークラブは閉鎖しました。
2021年12月13日 |ゴルフ場ニュース|
玄海ゴルフクラブにつきましては、2023年1月10日から9月末までコース改修工事に伴いゴルフ場がクローズになります。2023年10月1日にリニューアルオープンの予定となっております。

また、名義書換料につきましては、当初2021年12月末まで11万(税込)としていましたが、2022年夏頃まで延長するそうです。その後は一旦名変停止となります。
2021年12月08日 |ゴルフ場ニュース|
当クラブは2022年11月よに預託金の償還時期を迎えることになり、諸準備等を行う為既存会員権の
名義変更手続きを停止します。12月31日迄事前入会申込書の受け付けは致します。
2021年09月12日 |ゴルフ場ニュース|
大宰府ゴルフ倶楽部は2021年12月末まで、名変料55万円を⇒33万円に値下げ。
2021年05月24日 |ゴルフ場ニュース|
ジェイズカントリークラブ日南コース・小林コース・鹿屋コースが韓国東光グループから丸善グループの傘下となることが決定。丸善海陸運輸株式会社は九州に9箇所のゴルフ場を保有する事になります。 
2021年04月29日 |ゴルフ場ニュース|
佐賀クラシックゴルフ倶楽部年会費2021年3月より¥33,000(税込)に値上げしております。 
2021年04月29日 |ゴルフ場ニュース|
2021年4月より麻生飯塚GCの年会費が現行¥30,000+税から¥40,000+税となります。 
2021年01月12日 |ゴルフ場ニュース|
「ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ」経営
続報、民事再生手続きから会社更生手続きへ。福岡県下では13年ぶりの更生法。
更生手続き開始決定受ける。

負債168億8400万円


当社は1990年(平成2年)12月、地場不動産デベロッパーを経営していた田原學氏が設立したゴルフ場経営業者。女子プロゴルファー岡本綾子氏の設計監修のもと「ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ」を92年11月、オープンした。2001年5月には第69回日本プロゴルフ選手権大会が開催され、2002年7月期は年収入高約9億4000万円を計上していた。

 しかし、ゴルフ人口の減少や近隣ゴルフ場との競合によるプレイ料金の低価格化などから採算面は低調に推移していた。その間、償還期限を迎えた預託金約118億円を償還資金不足として、事前に各会員に対して「永久債」への転換要請を行いしのいでいたが、以降も業績は停滞し2019年7月期の年収入高は約7億9100万円にとどまるなど経常損失を計上、債務超過状態が続いていた。2017年3月に創業者である田原學氏が死去し、2019年12月には同氏の長男である田原司氏が新代表に就任したものの、当社旧経営陣と司氏との間で株主権をめぐる争いが生じていた。こうしたなか、新代表のもとでの経営体制では危機的な状況から脱するのは困難として、2020年10月8日に債権者より福岡地裁へ民事再生手続き開始を申し立てられていた。その後、同地裁より再生手続き開始決定を受けていたが、同社と株主でもある司氏は東京地裁に会社更生法の適用を申請。同地裁は、会社更生手続きは、民事再生手続きよりも強力な再建型の手続きであり、再建スキームの選択の幅が広がることからより適正かつ円滑に再建が進められると判断し、今回の決定となった。
 
2020年10月28日 |ゴルフ場ニュース|
玄海ゴルフ倶楽部・筑紫野カントリークラブ(三菱マテリアルの子会社西日本開発)は令和2年6月30日付けで平川商事のグループ会社に譲渡
平川商事(株)(大阪府八尾市志紀町1-118、TEL:072-949-4261)同社は不動産事業をはじめパチンコ事業、ゴルフ事業、アミューズメント事業、ホテルレストラン事業、フィットネス事業、クリーンエネルギ-事業等を多角的に展開している会社。ゴルフ事業では下記の通り、国内で2コース、海外で1コースのゴルフ場を運営している。
太子カントリー倶楽部・KOMAカントリークラブ・ホアカレイカントリークラブ

2020年07月27日 |ゴルフ場ニュース|
玄海ゴルフ倶楽部は2020年8月1日~2021年7月31日までの1年間
正会員、週日会員、法人内名義書換料を一律10万円税別に変更します。
2020年06月17日 |ゴルフ場ニュース|
令和2年6月より11月末まで名変料の金額が変更されます。25万円⇒15万円(税別)
2020年03月13日 |ゴルフ場ニュース|
インターナショナルGR京セラ(鹿児島)、大和証券グループに経営交代
施設名を「さつまゴルフリゾート」に変更 



 

サイドメニュー

お問い合わせ
ローンでのゴルフ会員権購入
ゴルフ初心者の方へ。
会員権取引‐トータルサポート

直近で問い合わせ・正会員募集があった各県のゴルフ場を1件ずつピックアップ!

ゴルフ会員権特選売却物件

グランディがお譲りします。
天山CC 佐賀 25万円
大分サニーヒルGC 大分 15万円
喜々津CC 長崎 8万円
ゴールデンパームCC 鹿児島 20万円
皐月GC天拝 福岡 25万円
宮崎国際空港CC 宮崎 10万円
チェリーG天草 熊本 15万円

ゴルフ会員権特選買取物件

グランディにお譲りください。
くまもと中央CC 熊本 35万円
フジCC 佐賀 40万円
いぶすきGC開聞C 鹿児島 150万円
リージェント宮崎CC 宮崎 15万円
カヌチャGC 沖縄 80万円
佐世保CC 長崎 10万円
ザクラシックGC 福岡 170万円
中津CC 大分 15万円

正会員募集ゴルフ場

当社から入会申し込みを行うと特典あります!
愛野CC 長崎 18.5万円