カテゴリ > ゴルフ場ニュースの記事一覧
2015年12月02日 |ゴルフ場ニュース|
平成26年度の全国47都道府県(ゴルフ場数:2336=50コース減)の延べ利用者数は8,650万5,168人で前年同期の8,674万6,127人に比べ24万959人減、率では0・28%減となったことが判明した(平成24年度以降は横ばいで推移)。

▽都道府県別順では、

  ・埼玉県:4・64%、山形県:3・50%、東京都:2・67%、千葉県:2・64%、愛知県:2・36%
   17都道府県で増加

  ・長野県:7・43%、鳥取県:7・16%、長崎県:5・88%、和歌山:5・60%、山口県:5・07%
   30県で減少

 ▽1ゴルフ場平均の利用者数は、

  ・3万7031人(前年度比675人、1・86増)

   1位 大阪府:5万2673人(+2102人)
   2位 神奈川:4万9460人(+1062人)
   3位 千葉県:4万7430人(+1501人)

   最少は、秋田県:1万8641人(+689人)、岩手県:2万0206人(+201人)と続く

2015年11月23日 |ゴルフ場ニュース|
ザ・サザンリンクスゴルフクラブは個人・法人正会員(記名式)150万円(税別)で募集をしております。入会後3年間名義書換は不可、入会特典:会員様同伴紹介 ゴルフ優待券10枚、宿泊優待券10枚
ザ・サザンリンクスリゾートホテル宿泊ご優待オフシーズン 7,560円 オンシーズン12,960円
年会費 県内30,000円 県外個人15,000円  プレーフィ 7,481円(キャディ) 4,241円(セルフ)

2015年11月05日 |ゴルフ場ニュース|
11月4日久住高原GCを経営している?ニューグリーンステイくじゅうは大分地裁へ民事再生法の適用を申請しました。
負債総額は約63億円(うち預託金は約40億4000万円)が見込まれる。

名義書換につきましては、停止となっております。

監督委員:松田健太郎弁護士(大分市中島西1-1-28 まつだ総合法律事務所)
     TEL:097-535-1515
2015年10月05日 |ゴルフ場ニュース|
PGMホールディングス(株)(田中耕太郎 代表取締役社長)は、「福岡国際カントリークラブ」(36H、福岡県宗像市朝町1470-1、TEL:0940-32-3544)を取得する旨を10月1日、自社ホームページ「IRニュース」で下記の通り発表した。
取得方法は、経営会社・松尚開発(株)(大塚泰隆代表)が所有する福岡国際CCのゴルフ場事業に関する権利・義務を継承して新設分割により設立され る福岡国際ゴルフ(株)(仮称)の全株式を、PGMホールディングス(株)の連結子会社であるパシフィックゴルフプロパティーズ(株)が取得するというも の。

 設立される福岡国際ゴルフ(株)(平成27年12月1日設立予定、住所=コース同、資本金5000万円)の代表には、松 尚開発(株)の大塚泰隆氏が就任する。参考値として、福岡国際CCの最近事業年度における業績の動向は、平成26年3月期の売上高は687百万円、営業利 益168百万円。平成27年3月期は同673百万円、同149百万円となっています(下記、(株)平和URL参照)。

パシフィックゴルフマネージメント(株)(田中耕太郎代表取締役社長)が、12月1日より新たに運営を開始する予定となっている。

2015年09月17日 |ゴルフ場ニュース|
古賀ゴルフクラブは普通株式1000株を、570万円、クラブ入会金200万円 30口募集
紹介者5年以上在籍会員2名が必要です。
クラブハウス内での掲示、理事による面接その後理事会・取締役会でそれぞれ承認された方にご入会いただきます。
2015年09月14日 |ゴルフ場ニュース|
親会社の(株)船元建設工業(北九州市若松区南二島)から経営会社・(株)下関ゴールデンGCの株式約6万株(67・8%)を今年7月31日に約3億3000万円で取得し、8月28日開催の株主総会で承認されたという。コルフ場会社の社長に長府製作所の浜田信男課長が兼任で就任した。
2015年08月28日 |ゴルフ場ニュース|
八女上陽の年会費ですが、従来は譲渡人が1年分払っていれば、入会者は引き継ぐことが出来ましたが、今後は入会者は入会月から月割り計算で支払う事に成りました。 
2015年08月28日 |ゴルフ場ニュース|
福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で、KBCオーガスタ2015トーナメント開催中です。
二日目途中ですが、熊本県出身の秋吉将太君が6アンダーでにトップタイです。
秋吉君の魅力は316ヤードのドライバーの飛距離です。
他にベテランの深堀、横田、池田と中国、韓国です。
個人的には秋吉とベテラン日本人頑張れ!
2015年07月02日 |ゴルフ場ニュース|
桜島カントリークラブ閉鎖について
11月30日をもって閉鎖になったそうです。
今後はメガソーラー発電所を計画する予定との事。
2015年07月02日 |グランディニュース|ゴルフ場ニュース|
福岡県では、麻生飯塚・大宰府・久山・ミッションバレー・夜須高原
長崎県では、長崎国際・ハウステンボス・大村湾ニューコース
2015年07月02日 |ゴルフ場ニュース|
12月11日(水)の営業をもちまして一時休業の決断を致しました。なお、打ちっ放し練習場につきましては、従来通り8時~17時の営業を継続して参ります。

 また、コースの営業再開につきましては、芝の状況次第ではございますが、平成26年7月頃を予定しております。7月が近くなったことから問い合わせたところ、”まだ開場日は未定”とのことだった』という。フェアウェイの修復工事は進んでいないようで、逆に従業員の解雇手続きを進めているようだとか。

 このことから、コース用地をメガソーラーの建設用地として利用するのではないかとみられているようだ。但し、現段階では未定
2015年07月02日 |ゴルフ場ニュース|
ひぐち時津カントリークラブ(昭和58年3月開場、長崎県西彼杵郡時津町左底郷1650-4、TEL:095-882-4001)は、今年6月末でゴルフ場を閉鎖する旨を4月3日、下記の通りホームページで発表した。

今後は、大和ハウス工業(株)設計施工を行い、大和リース(株)事業主として『DREAM Solra ひぐち長崎』という名称となり、三巴産業(株)は太陽光発電の貸借主となりますことをお知らせいたします。
2015年07月02日 |ゴルフ場ニュース|
平成26年3月24日愛野カントリー倶楽部が島原カントリー倶楽部の株を取得、島原の会社名はクキで変わらず。詳細はこれから決めていく予定です。
2015年07月02日 |ゴルフ場ニュース|
平成24年11月20日、大村湾が民事再生法の適用を申請
2015年07月02日 |ゴルフ場ニュース|
ビジター様で土日祝日にプレイをお考えの方!

長崎のゴルフ場愛野カントリー倶楽部
グランディカンパニーオリジナルの特別優待券を送付中!お気軽にお問い合わせ下さい。




■特別優待券■





■チケット利用の流れ■





■当券について■
・ご利用の際は本券をチェックイン時にフロントへご提出ください。
・当券1枚で同伴競技者もご優待料金でプレイできます。
・2Bの場合は別途お一人1,050円の追加料金がかかります。
 (3B・4Bは追加料金なし)


■条件について■
・オープンコンペや特定日(スペシャル感謝デー等)は利用できません。
・土日祝日のみ有効です。
・他の割引・特典と併用できません。
・有効期間は、申し込み頂いた日より3ヶ月となります。(優待券に記載):::lol:::


2012年06月15日 |ゴルフ場ニュース|
【ザ・マスターズ天草C】新権による名変更手続き再開!
平成24年05月 新権(無額面権)による名義変更手続きが再開された。当初の名変には名変料無料、年会費12,600円は月割りで必要。
2012年02月14日 |ゴルフ場ニュース|
嘉穂カントリー倶楽部は、アコーディアへ経営移行のため名義変更停止
停止期間は未定です。
2011年07月01日 |ゴルフ場ニュース|
島原CCは6月1日より名義書換料が半額の157500円になりました。

滑石GCは7月1日より1年間名義書換料が半額の63000円になりました。

更に、島原CCは名義書換料が108000円になりました。
2011年06月30日 |ゴルフ場ニュース|
株)福岡センチユリーゴルフクラブ(福岡市中央区赤坂1-14-22、設立昭和62年5月、資本金7000万円、代表取締役:上杉昌也氏ほか1名)と(株)創栄(朝倉市柿原1321-11、設立平成7年4月、資本金1000万円、代表取締役:櫻井良正氏)は6月23日、福岡地裁に民事再生法の適用を申請し同月27日、監督命令を受けた。申請代理人は益本誠一弁護士(萬年総合法律事務所、福岡市中央区赤坂1-15-33、電話092-751-5006)。監督委員は中山英治弁護士(不二法律事務所、福岡市中央区薬院1-16-20、電話092-712-2305)。

 負債総額は(株)福岡センチユリーゴルフクラブが約340億円(うち預託金約270億円)、関連会社である(株)創栄が約85億円でグループの総額は約425億円。

株)福岡センチユリーゴルフクラブは昭和62年5月、福岡センチュリーゴルフクラブ(福岡県朝倉市)の運営を目的に設立し、平成2年に同ゴルフ場をオープン。国内初の20ホール(パー80)スタイルのゴルフ場で、隣接するホテル、コンベンションホールなどの運営を手掛けていた。日本女子プロツアーのフンドーキンレディースや日韓女子プロゴルフ対抗戦に利用されるなど、地場有数の名門ゴルフクラブとして知名度の浸透とともに会員数を伸ばし、平成5年3月期売上高は17億4768万円、当期利益は733万円に達していた。

 一方で平成12年にゴルフ会員権の償還を迎えるにあたり、大手飲食店チェーンの関連会社の支援を受け乗り切った経緯がある。その後も景気低迷のなか業績は振るわず、預託金返還請求訴訟が相次ぎ、資金的に厳しい状況が続いたため今回の措置に至った。
2011年04月12日 |ゴルフ会員権ニュース|ゴルフ場ニュース|
民亊再生の適用申請後、平成22年11月27日に認可され、平成23年4月1日より、五島カントリークラブの名義書換料が10万5000に値下げがされました。