平成22年度ゴルフ会員権売却の損益通算は?!
2010年10月12日 |グランディニュース|
与党の「平成22年度税制改正大綱」が出されました。その中にゴルフ会員権売買時の税制改正は盛り込まれていません。
平成22年度も値下がりしたゴルフ会員権の売却で
「所得税の還付+住民税の減額」
がほぼ確実に受けられます。

ゴルフ会員権売却の損益通算とは
売却することによって、大きく損失のでるゴルフ会員権をお持ちの方は売却すれば、来年の確定申告にて税金の還付が受けられます。不要な会員権は、損益通算制度による損金処理で損を取り戻して下さい。
又、還付額は購入期間によって変わります。
5年未満は全額、5年以上は譲渡所得が半額となります。

ゴルフ会員権を売る前に!




 

サイドメニュー

お問い合わせ
ローンでのゴルフ会員権購入
ゴルフ初心者の方へ。
会員権取引‐トータルサポート

直近で問い合わせ・正会員募集があった各県のゴルフ場を1件ずつピックアップ!

ゴルフ会員権特選売却物件

グランディがお譲りします。
周南CC 山口 25万円
武雄・嬉野CC 佐賀 15万円
グランドチャンピオンGC 熊本 20万円
喜々津CC 長崎 10万円
青島GC 宮崎 39万円
別府の森GC 大分 20万円
二丈CC 福岡 29万円

ゴルフ会員権特選買取物件

グランディにお譲りください。
くまもと中央CC 熊本 30万円
フジCC 佐賀 45万円
かごしま空港36 鹿児島 55万円
フェニックスCC 宮崎 210万円
カヌチャGC 沖縄 55万円
ザクラシックGC 福岡 80万円
五島CC 長崎 15万円
中津CC 大分 10万円

正会員募集ゴルフ場

当社から入会申し込みを行うと特典あります!
福岡国際CC宗像 福岡 49.5万円