平成20年9月16日大分サニーヒルゴルフ倶楽部民事再生手続き開始
2008年09月18日 |ゴルフ場ニュース|
 (株)大分サニーヒルゴルフ場(由布市挾間町向原864-1、設立昭和46年12月、資本金2000万円、松山勝己社長)は9月16日、東京地裁に民事再生手続き開始を申し立て、同日保全命令を受けた。

 申立代理人は網野精一(中央区八重洲2-8-7、阿部・井窪・片山法律事務所、電話03-3273-2600)ほか4名。
 監督委員は竹村葉子弁護士(新宿区新宿1-8-5、三宅・今井・池田法律事務所、電話03-3356-5251)が選任された。
 負債総額は約50億円(保証債務含む。うち金融債務が約25億円)。
 同社は昭和46年12月設立、同50年7月オープンした「大分サニーヒルゴルフ倶楽部」の運営会社。開業後暫く欠損計上が続き、同58年9月(株)ソロン(福岡市、マンション開発)の傘下に入り(株主は14年11月グループ企業のASQゴルフリゾートに変更)、以降徐々に売上を伸ばし、ピーク時の平成4年8月期には8億3100万円の売上をあげた。
しかし、その後は景気低迷に伴う利用客の減少、周辺ゴルフ場との価格競争激化など営業環境は年々厳しさを増し、15年8月期で6億円を割り込み、以降も利用客数減少に歯止めが掛からず業績が低迷していた。
 直近の会員数は約1300名を抱えていたが、来場者数は回復せず、資金繰りも逼迫。自助努力による経営再建は困難と判断し今回の事態となった。
 なお、関係者への配布資料によれば「今後はゴルフ場の再生で実績を有するオリックスグループの支援を得る」としている。




 

サイドメニュー

お問い合わせ
ローンでのゴルフ会員権購入
ゴルフ初心者の方へ。
会員権取引‐トータルサポート

直近で問い合わせ・正会員募集があった各県のゴルフ場を1件ずつピックアップ!

ゴルフ会員権特選売却物件

グランディがお譲りします。
ローレル日田CC 大分 30万円
美らオーチャードGC 沖縄 20万円
くまもと中央CC 熊本 35万円
ブリヂストンCC 佐賀 55万円
セブンミリオンCC 福岡 35万円
レインボーGC 宮崎 10万円
チサンCC森山 長崎 12万円
南九州CC伊集院 鹿児島 55万円

ゴルフ会員権特選買取物件

グランディにお譲りください。
オーシャンL 沖縄 20万円
フェニックスCC 宮崎 140万円
司ロイヤルGC 熊本 30万円
五島CC 長崎 12万円
ザ・クイーンズヒル 福岡 135万円
いぶすきGC開聞C 鹿児島 155万円
フジCC 佐賀 35万円
三重CC 大分 40万円

正会員募集ゴルフ場

当社から入会申し込みを行うと特典あります!
セントラル福岡GC 福岡 28.5万円
ハウステンボスCC 長崎 26.4万円
武雄GC 佐賀 22.6万円
菊池CC 熊本 18万円
別府の森GC 大分 20万円
レインボーGC 宮崎 10万円
湯の浦CC 鹿児島 30万円