平成22年度ゴルフ会員権売却の損益通算は?!
2010年10月12日 |グランディニュース|
与党の「平成22年度税制改正大綱」が出されました。その中にゴルフ会員権売買時の税制改正は盛り込まれていません。
平成22年度も値下がりしたゴルフ会員権の売却で
「所得税の還付+住民税の減額」
がほぼ確実に受けられます。

ゴルフ会員権売却の損益通算とは
売却することによって、大きく損失のでるゴルフ会員権をお持ちの方は売却すれば、来年の確定申告にて税金の還付が受けられます。不要な会員権は、損益通算制度による損金処理で損を取り戻して下さい。
又、還付額は購入期間によって変わります。
5年未満は全額、5年以上は譲渡所得が半額となります。

ゴルフ会員権を売る前に!