興南観光産業(株)特別清算
2007年08月28日 |その他|
2007/07/10 興南観光産業(株)資本金1億円、鹿児島市谷山港1-4-1、精算人池田弁護士(099-226-0100)は7月10日に鹿児島地裁へ特別清算を申請し、7月13日に同地裁に特別清算開始決定をうけた。当社は1972年4月に設立されたゴルフ場営業会社。蒲生CC27Hと鹿児島GC18Hを経営、ピーク時には99年収入高約10億8900万円を計上してた。しかし、景気低迷による来場者の現象に歯止めがかからず、収入は減少傾向で累積赤字が続き、このため、2006年3月に鹿児島GC18Hをリゾート事業会社に譲渡(パブリックとして運営)さらに、同年10月には会社分割により新設した会社に蒲生CC27Hのゴルフ場を継承させ、今年6月15日開催の株主総会で解散を決議した。負債総額49億9400万円。