臼杵カントリークラブコース説明

井不動産が経営にタッチする九州で唯一のコース。アップダウンが少なく、ブラインドとなるホールがない。目標がとりやすく、ティの位置が高く打ち下ろしが多いので、攻めやすい。アウトは丘を切り開いて造られており開放的で、距離も長い。インは樹木が多く自然が残されたレイアウト。考えたショットをしないとスコアはまとまらない。代表的なのは15番で、右のグリーン直前に楠を残している。  

臼杵カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒875-0071 大分県臼杵市吉小野2950-1
TEL
0972-65-3131
FAX
0972-65-3130

臼杵カントリークラブ概要

開場日
1975年11月4日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,863Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
72.1
練習場
30y/7打席
付帯施設
宿泊施設: 紹介する}

臼杵カントリークラブコースの特徴

グリーン: ベント 大分CC月形コースに隣接する三井不動産グループのゴルフ場。九州アマチュア選手権決勝など各種競技が行なわれているコースで、落ち着いた雰囲気のクラブハウスを含め、大分県内のゴルフ場では高い評価を得ている。打ち下ろして打ち上げのホールが多い、オーソドックスな丘陵レイアウト。ストレートホールが多く、見通しが良いので、戦略を立てやすい。
設計者 : 謝永郁  

臼杵カントリークラブコースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 5 4 4 5D 3 4 3N 4 4 36
Back 536 393 408 514 211 422 163 385 405 3437
Reg. 514 376 388 499 202 397 141 370 387 3274
Hdcp. 5 15 3 11 7 1 17 13 9  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 5 4 3 5 4 4D 3N 4 4 36
Back 523 412 188 520 414 405 162 390 412 3426
Reg. 508 397 169 495 395 370 148 370 371 3223
Hdcp. 8 2 16 12 6 14 18 4 10  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン