天山カントリークラブコース説明

コース全体のアップダウンがないが、フェアウェイには微妙なアンジュレーションがある。ベントとコーライの2グリーンだが、ベントの方が難しい。アウトは1番が広くて攻めやすい。2番のフェアウェイは例を見ないほど広く、思い切り打てる。インは14番がコース唯一の起伏の大きなホール。11番と17番の境には池があるので要注意。  

天山カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒846-0002 佐賀県多久市北多久町小待45
TEL
0952-75-4181
FAX
0952-75-6784

天山カントリークラブ概要

開場日
1975年10月28日
種 別
丘陵
ヤーデージ
7,073Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
71.6
練習場
250m/11打席
付帯施設
宿泊施設: ホテルニューオータニ佐賀、多久天然温泉ゆうらく、第二笹屋・ホテル桜と契約。}

天山カントリークラブコースの特徴

グリーン: ベント コーライ 筑紫山地 天山を仰ぐ、名匠 小笹昭三 設計の18ホールズ。コースは、フェアウェイが広く、初心者/中級者でもしっかりドライバーが振れる。要所にあるドッグレッグホール、ハザードの効いた距離の短いミドル、雄大なロングホールなど、各ホール、天山を背景に雄大な表情を見せる。近隣には、同じ小笹昭三設計の多久G.C. がある。
設計者 : 小笹昭三  

天山カントリークラブコースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 5 4 3N 4 4 5D 3 4 36
Back 400 595 431 195 400 414 577 165 410 3587
Reg. 369 564 385 165 379 385 494 140 340 3221
Hdcp. 11 3 9 15 7 5 1 17 13  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 4 4 5D 3N 4 5 3 4 4 36
Back 411 410 540 169 395 579 204 393 385 3486
Reg. 375 385 494 145 375 560 180 353 360 3227
Hdcp. 14 8 4 18 6 2 16 12 10  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン