筑紫野カントリークラブコース説明

全体にはなだらかな起伏のあるコース。各ホールはフラットで、フェアウェイの幅もたっぷりある。アウトは池もあり、池越え、打ち上げ、打ち下ろしと変化があり、楽しめるホールが多い。1番は豪快な打ち下ろしでスタート、3・8番は池越え。インはゆるやかに下るホールが多い。11番は池がホールと平行にあり、要注意。13番は左右に曲がりのあるホールでプレーヤーからは親しみを込めて「うなぎの寝床」と呼ばれている。  

筑紫野カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒818-0003 福岡県筑紫野市大字山家2014-22
TEL
092-926-1661
FAX
092-926-1665

筑紫野カントリークラブ概要

開場日
1974年11月10日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,843Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
71.5
練習場
150m/20打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

筑紫野カントリークラブコースの特徴

グリーン: コーライ 「プレーヤーに高い技術を要求するコース」をテーマに、三好徳行氏がデザインした18ホール。筑前町を見下ろす丘陵の南斜面にレイアウトされ、西南にある宮地岳など地元の低山に囲まれた自然豊かなロケーションにある。コースは、緩やかな起伏に加え、フェアウェイもタイトな箇所があるので、ティショットの正確性が重要。アウトに比べインコースは、距離もあり、13番の「うなぎの寝床」を含め、難しいホールが続く。
設計者 : 三好徳行  

筑紫野カントリークラブコースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 5 4 3 4 4D 4 3N 4 5 36
Back 528 395 206 363 390 411 165 415 493 3366
Reg. 515 368 188 346 391 379 139 378 471 3175
Hdcp. 17 11 5 7 9 3 15 1 13  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 4 4 3N 5 4 5D 3 4 4 36
Back 400 412 192 548 431 530 173 392 439 3517
Reg. 360 381 164 539 400 506 162 334 346 3192
Hdcp. 12 16 6 18 2 8 14 10 4  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン