福岡国際カントリークラブコース説明

七又コースは赤松でセパレートされ、七又池・鶴ケ谷池と大きな池越えのホールが各所にある。池越えの攻め方がポイント。全体にゆったりした感じのコース。中山コースはなだらかな起伏を持ちベテラン向き。フェアウェイの幅は広く、2グリーンもそれぞれが大きい。ゆるやかな打ち上げや打ち下ろしが続き、左OBが多いのでフックは禁物。  

福岡国際カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒811-4161 福岡県宗像市大字朝町1470-1
TEL
0940-32-3544
FAX
0940-33-7277

福岡国際カントリークラブ概要

開場日
1969年9月1日
種 別
丘陵
ヤーデージ
13,354Y
ホール / パー
36H / PAR144
レート
72.1
練習場
220y/10打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

福岡国際カントリークラブコースの特徴

グリーン: コーライ コース北西にある中山池の周囲を巡る中山コース、コース東にある七又池をが絡む七又コース、それぞれ18ホール計36ホールのゴルフ場。1980年から20年にわたってヤクルトレディースが開催されてきたトーナメントコースで、福岡県では芥屋GCに次いで2番目のトーナメント開催数を誇る。全体的に各ホール毎に長短の距離の変化が楽しめ、七又コースは、七又池と鶴ヶ谷池が絡む池越えショットなど、池を取り入れたレイアウトが多くあり、景観も楽しめる。
設計者 : 浅見緑蔵, 島村祐正  

福岡国際カントリークラブコースレイアウト

中山 OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 5 4 4 4 3 4 3 5 4 36
Back T. 510 450 397 315 139 444 199 495 340 3289
Front 490 435 377 304 122 429 182 464 324 3127
Hdcp. 9 3 7 15 17 1 5 11 13  
中山 IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 4 5 4 3 4 4 5 3 4 36
Back T. 350 489 361 183 335 410 639 206 405 3378
Front 330 472 350 167 308 391 617 190 388 3213
Hdcp. 14 10 18 12 16 4 2 8 6  
七又 OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 4 4 5 4 3 5 4 3 36
Back T. 386 395 441 591 327 210 550 388 159 3447
Front 373 375 425 563 310 191 528 377 138 3280
Hdcp. 3 15 7 1 17 5 9 11 13  
七又 IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 4 4 3 5 3 4 4 5 4 36
Back T. 321 402 188 546 173 373 365 520 358 3246
Front 300 382 170 535 153 362 354 493 339 3088
Hdcp. 16 12 6 14 10 2 4 8 18  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン