ミッションバレーゴルフクラブ - コース説明

鉱山の跡地を利用、巨大な自然池を中心にレイアウトされている。全体の高低差は少ないもののラフにあるマウンドが曲者。そのスロープがフェアウェイに張り出し、ボールのライに変化を与える。戦略とテクニックの両方が必要なコース。その代表がアウトでは4・6番の長めのパー4。インはアウトより樹木が豊富なので穏やかな雰囲気だが、やはり難易度は高い。後半4ホール、中でも2回池を越える18番がクライマックス。グリーンは形の変化やアンジュレーションのあるベント。

設計者 : グラハムマーシュ ゴルフデザイン社  

ミッションバレーゴルフクラブ - 住所&連絡先情報

住所
〒820-1103 福岡県鞍手郡小竹町大字勝野1870-1
TEL
09496-2-1220
FAX
09496-2-0108

ミッションバレーゴルフクラブ - 概要

開場日
1994年8月8日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,980Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
73.3
練習場
250m/15打席
付帯施設
宿泊施設: なし

ミッションバレーゴルフクラブ - コースの特徴

グリーン: ベント ースは、サイドに連なる大胆なマウンド造形が印象的で、多くの池も絡み、外国人ならではの景観を持つ。レギュラーツアー25勝、シニアツアー2勝のオーストラリア人、グラハムマーシュの設計。西側を巡るアウトは、3,555ヤード (バックティ) あるロングコース。ドッグレッグも多く、距離と正確性が求められる。東側を巡るインは、広大な自然池 「小原池」を中心にレイアウトされ、多くのホールで池が絡み、マネジメント力も必要。コースレートは九州地区ではベスト20に入る難易度。

 

ミッションバレーゴルフクラブ - コースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 4 3N 4 5 4D 4 3 5 36
Back 438 428 168 443 549 437 350 216 526 3555
Reg. 359 362 123 406 524 398 302 166 471 3111
Hdcp. 3 9 13 1 7 5 17 15 11  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 4 4 3N 4D 5 4 4 3 5 36
Back 448 360 151 418 494 402 405 195 552 3425
Reg. 397 328 116 361 437 372 381 153 509 3054
Hdcp. 4 12 18 8 16 2 10 14 6  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン



 
 

サイドメニュー

お問い合わせ
ローンでのゴルフ会員権購入
ゴルフ初心者の方へ。
会員権取引‐トータルサポート