下関ゴルフ倶楽部コース説明

日本海を望む丘の上にあり、松林でセパレートされていて多少の起伏もある。アウトはアンジュレーションが豊かで、ボールのライもさまざまに変化する。ショットの曲がりが大きいと、林には入らなくても樹木がかかって次打が打ちにくくなることも。インはアウトに比べるとフラットなホールが多い。それだけにやさしそうに見えるが、池越えやドッグレッグがあり、フェアウェイも絞りぎみなので正確さが必要。
 

下関ゴルフ倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒759-6312 山口県下関市豊浦町黒井850
TEL
0837-72-0206
FAX
0837-72-0207

下関ゴルフ倶楽部概要

開場日
1956年7月22日
種 別
海辺
ヤーデージ
6,919Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
72.9
練習場
229m/13打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

下関ゴルフ倶楽部コースの特徴

グリーン: コーライ ラウンドスタイル: 全組キャディ付き。歩いてのラウンド。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可 シューズ: ソフトスパイク:可 メタルスパイク:可 ス 

下関ゴルフ倶楽部コースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 5 4 3 4 4 5 4 3 4 36
ハンディキャップ 5 13 17 1 7 9 3 15 11  
Back 522 383 178 472 399 531 441 179 414 3519
Reg. 514 340 161 445 361 512 425 166 386 3310
ドラコン・ニアピン推奨ホール   D N              
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 5 4 5 4 3 4 4 3 4 36
ハンディキャップ 4 8 12 16 18 2 6 10 14  
Back 575 427 512 308 152 437 421 224 369 3425
Reg. 560 404 497 301 127 385 393 207 341 3215
ドラコン・ニアピン推奨ホール     D   N