ゴルフ会員権売却の流れ

相談
・現在の相場状況をお調べします。 まず、お名前・証券番号・証券の額面・登録住所を教えていただき「譲渡に問題がないか、年会費の未納はないか」等、確認させて頂きます。
・すぐ売れるか、売り時はいつかなどご提案させていただきます。
注文
・売却のご意志が固まりましたら正式にご注文いただきます。
・お客様の注文依頼に基づき、入会希望者をお探しし、価格などをご案内いたします。
・ご売却いただくまでは費用は一切かかりません。
契約
・ご納得頂けましたら、取引日等の条件を決め「売買約定」を締結させて頂きます。同時に必要書類をご案内します。
取引
・契約に基づき取引を行います。
・必要書類にご捺印、ご記入いただき、証券など売却書類と引き換えに現金にてお渡しいたします。
売却完了
・ご売却終了もアフターサービス充実です。税金の申告等、お取引後のことについても何なりとお申しつけください。

会員権売却後の税金!

ゴルフ会員権を売った場合、確定申告をする必要がありますが、利益が出た場合と損失を被った場合では、納める税金が変わってきます。 御社の決算期にあわせてお調べいたしております、会員権の時価評価の査定もどうぞお早目にご査定下さい。

売却で利益が出た場合

ゴルフ会員権を譲渡して利益が出た場合、毎年2月16日~3月15日迄に所轄税務署に確定申告をしなければなりません。
譲渡所得の算出方法は、会員権を保有していた期間により、「短期譲渡」「長期譲渡」の二つに分かれます。
計算方法は売却価格-購入価格-特別控除(50万円)=譲渡所得

※ 保有期間が5年以下が短期譲渡。5年以上が長期譲渡。
長期譲渡の場合は、譲渡所得が1/2となります。

会員権売却の必要書類

下記の書類は一般的でゴルフ場により要・不要がございます。
詳細はグランディへご確認下さい。!
・ 会員券(預託金証券もしくは株券など)
・ 会員証カード、ネームプレート、帽章等
・ 住民票(住所変更の場合)
・ 印鑑証明書(発行日より、1~3ヶ月以内)
・ ご実印

会員権売却の注意点

下記の書類は一般的でゴルフ場により要・不要がございます。
詳細はグランディへご確認下さい。!
・入会者がコースの入会資格条件を満たしているか。
・コースが発行している証券、名義書書類一式が揃っているか確認してください。 ・年会費は完納にしてから譲渡することになります。
・名義書換停止中でも売却できます。ただし名義書換停止が解除されたときには、書き換えに必要な書類に署名捺印する、新しい印鑑証明に差し替えるなど、名義書換に協力する旨の念書を添付して売却します。