中仙道ゴルフ倶楽部コース説明

自然の地形を生かしたレイアウトで各ホールが自然林でセパレートされている。アウトコースは2番が広々とした距離のあるロングホール、7番のショートは谷越え、9番は第1打が打ち下ろしの豪快な名物ロングホール。インコースは10番がフラットなロングホール、14番は恵那山に向って打ち出す、15番は200m地点が池となっており、全体的に高台グリーンとなっている。
 

中仙道ゴルフ倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒509-6471 岐阜県瑞浪市大湫町621-1
TEL
0572-63-3111
FAX
0572-63-3113

中仙道ゴルフ倶楽部概要

開場日
1986年5月22日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,945Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
70.3
練習場
40y/7打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

中仙道ゴルフ倶楽部コースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: セルフ乗用カートでのラウンドが基本。希望すればキャディも付けれるが必ず予約が必要。 シューズ: ソフトスパイク:推奨 メタルスパイク:可 

中仙道ゴルフ倶楽部コースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 5 3 4 4 4 3 4 5 36
ハンディキャップ 1 5 17 3 11 7 13 15 9  
Back 445 567 153 385 410 400 160 425 572 3517
Reg. 423 539 137 361 396 384 140 407 533 3320
ドラコン・ニアピン推奨ホール             N   D  
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 5 4 3 4 4 5 4 3 4 36
ハンディキャップ 10 6 8 4 18 2 16 14 12  
Back 515 407 200 389 372 525 415 180 425 3428
Reg. 502 384 178 373 351 501 402 162 402 3255
ドラコン・ニアピン推奨ホール               N D