昇仙峡カントリークラブコース説明

昇仙峡に近い高原にあり、打ち下ろし、打ち上げなどの変化に富んでいる。富士コースは各ホールから富士山が望め豪快に打っていけるホールが多い。八ヶ岳コースも変化があるが、こちらはグリーンに向かうに従って難しくなり正確なアプローチが要求される。南アルプスはフェアウェイが狭く距離もあって飛距離だけでなく方向性が求められている。
 

昇仙峡カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒400-0121 山梨県甲斐市牛句3859
TEL
055-277-7611
FAX
055-277-7057

昇仙峡カントリークラブ概要

開場日
1970年10月27日
種 別
丘陵
ヤーデージ
9,705Y
ホール / パー
27H / PAR107
レート
70.6
練習場
230y/25打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

昇仙峡カントリークラブコースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディ付きかセルフの選択制。乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。 シューズ: ソフトスパイク:可 メタルスパイ 

昇仙峡カントリークラブコースレイアウト

富士山 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 5 4 4 3 4 4 3 4 5 36
ハンディキャップ 5 2 8 7 4 1 9 8 3  
Back T. 507 450 362 165 410 430 158 350 563 3395
Front 475 430 323 142 345 415 152 335 545 3162
ドラコン・ニアピン推奨ホール       N         D  
八ヶ岳 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 4 5 3 4 4 3 4 5 36
ハンディキャップ 5 8 2 7 4 1 9 6 3  
Back T. 349 313 513 166 346 394 178 369 515 3143
Front 337 298 497 149 337 383 161 354 497 3013
ドラコン・ニアピン推奨ホール       N         D  
南アルプス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 3 4 4 4 4 5 5 3 4 36
ハンディキャップ 8 5 2 7 4 1 3 9 6  
Back T. 150 346 371 349 415 576 529 140 373 3249
Front 138 333 360 336 355 509 514 128 358 3031
ドラコン・ニアピン推奨ホール N               D