妙高カントリークラブコース説明

高原のリゾートながら、コースは決してイージーなショットを許さないタフな面を持っている。全体がゆるやかな傾斜地で展望がひらけており、各ホールはフラットに造成されている。しかし細かなアンジュレーションに満ちていて一様のショットでは対応できない難しさがある。ベントの1グリーンで花道が広いのは救いになっている。  

妙高カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒949-2235 新潟県妙高市関山6323-4
TEL
0255-82-3141
FAX
0255-82-3143

妙高カントリークラブ概要

開場日
1964年10月15日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,456Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
バック:70.2 レギュラー:68.1
練習場
パター練習場あり打席
付帯施設
宿泊施設: 隣接する赤倉・関・燕・池ノ平・妙高温泉等にあり 宿泊のパックを実施}

妙高カントリークラブコースの特徴

セミパブリックグリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディ付きかセルフの選択制。歩きか乗用カートの選択制。1組4人が原則状況によりツーサムも可 シューズ: ソフトスパイク: 

妙高カントリークラブコースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 5 3 5 4 4 4 3 4 36
ハンディキャップ 9 3 15 1 7 13 11 17 5  
Back 439 528 150 487 354 320 387 152 350 3167
Reg. 407 504 133 462 330 290 359 125 329 2939
ドラコン・ニアピン推奨ホール     N D            
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 4 4 5 4 3 4 4 3 5 36
ハンディキャップ 10 16 4 8 14 2 18 12 6  
Back 429 372 554 347 174 379 393 196 445 3289
Reg. 401 329 515 319 141 359 361 161 429 3015
ドラコン・ニアピン推奨ホール     D   N