大沼国際カントリークラブコース説明

駒ヶ岳山麓に展開する18ホールは3番・4番ホールを除けば、ほとんどフラットな林間コース。アウトは3番・4番が高台に位置し、右にOBがある。他はフラットでゆったりしている。インは10番の2打で川越えのシフトが待ちかまえている。他のホールでも池や川がからんだ個所があって、心理的にプレッシャーがかかってくるので判断を誤らないように。
 

大沼国際カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒041-1405 北海道茅部郡鹿部町字駒見49-10
TEL
01372-7-3311
FAX
01372-7-3313

大沼国際カントリークラブ概要

開場日
1976年8月15日
種 別
林間・丘陵
ヤーデージ
7,130Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
73.5
練習場
250m/10打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

大沼国際カントリークラブコースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディ付きかセルフの選択制。歩きと乗用カートの併用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。(平日のみ)。 シューズ: ソフトスパ 

大沼国際カントリークラブコースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 5 3 5 4 3 4 4 4 4 36
ハンディキャップ 5 7 11 17 13 9 1 3 15  
Back 598 228 515 356 170 412 470 440 382 3571
Reg. 570 200 500 335 150 395 454 420 366 3390
ドラコン・ニアピン推奨ホール         N          
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 4 3 4 5 4 4 5 4 3 36
ハンディキャップ 4 16 12 2 8 14 10 18 6  
Back 432 174 380 628 406 410 550 362 217 3559
Reg. 405 168 353 598 368 374 528 323 203 3320
ドラコン・ニアピン推奨ホール             D