北海道ブルックスカントリークラブコース説明

アウトは大きな針葉樹の中で自然の地形そのままのうねりが特徴。全体に思いのほかOBラインも近く戦略性の高いホールが多い。8番はフェアウェイが左から右に傾斜していてスライスは禁物。9番はバンカーがないかわりに第3打が湿原越えとなる。インは林間・丘陵のアウトとは趣きを一変する。視界が開けオタルマップ湿原の中に脈々とコースが連なる。フェアウェイは狭くはないが、左右に大きくブレるとボールが湿原に消えてしまう。プレッシャーに負けずに正確なショットを心がけることが肝心。特に15番。ティ右前の池を気にして左へ打つとセカンドから木立がブラインドになってグリーンを狙いづらい。
 

北海道ブルックスカントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒059-1365 北海道苫小牧市字植苗437
TEL
0144-58-3355
FAX
0144-58-3131

北海道ブルックスカントリークラブ概要

開場日
1992年7月7日
種 別
丘陵
ヤーデージ
7,088Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
73.2
練習場
250y/25打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

北海道ブルックスカントリークラブコースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: 全組キャディ付き。歩いてのラウンド。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。 シューズ: ソフトスパイク:可 メタルスパイク:不可  

北海道ブルックスカントリークラブコースレイアウト