嵐山カントリークラブコース説明

1962年10月21日、嵐山カントリークラブは開場しました。初代理事長である天野健雄氏は、「クラブ創立の心はみんなでゴルフを楽しもうという事で、創立役員はいずれもローハンディキャプ保持者のアマチュアであり、またゴルフ達者の愉快な東雲ゴルフクラブの同好の志でありました。」と述べています。以来約50年の間、嵐山カントリークラブは、この創立当時の理念を大切に守って運営されてきました。21世紀のゴルフクラブ運営の理想は、ゴルフの原点と伝統を重んじて、より良いクラブライフを求めるメンバ−主体の運営を行う事でありましょう。我々は、この理想に向かって、さらに歩みを進めたいと思っています。  

嵐山カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町鎌形1146
TEL
0493-62-2355
FAX
0493-62-2245

嵐山カントリークラブ概要

開場日
1960年(昭和35年)4月30日
種 別
ヤーデージ
ホール / パー
H / PAR
レート
練習場
付帯施設
}

嵐山カントリークラブコースの特徴

嵐山カントリークラブの18ホールは、自然の地形を素直に生かした戦略性と景観美にたけたチャンピオンコースです。
コースは、平坦なアウト9ホールと、起伏のあるイン9ホールからなり、フェアウェイは左右の傾斜と前後のうねりがプレーの難易度を高めています。グリーンはベント芝の2グリーンで、Aグリーンは起伏に富む小さな砲台グリーンを、Bグリーンは比較的平坦で自然な起伏を特徴とします。 

嵐山カントリークラブコースレイアウト

Aグリーン : Course Rate 72.6
Hole No 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
Yardage 386 155 376 430 392 505 375 190 509 3,318
Par 4 3 4 4 4 5 4 3 5 36
Handicap 9 15 3 7 13 1 17 5 11  
Hole No 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN Total
Yardage 354 163 423 422 528 412 166 408 570 3,446 6,764
Par 4 3 4 4 5 4 3 4 5 36 72
Handicap 10 16 4 14 2 8 18 6 12    
Bグリーン : Course Rate 72.5
Hole No 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
Yardage 398 174 391 441 402 527 388 208 492 3,421
Par 4 3 4 4 4 5 4 3 5 36
Handicap 9 15 3 7 13 1 17 5 11  
Hole No 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN Total
Yardage 362 193 398 410 518 405 156 393 555 3,390 6,811
Par 4 3 4 4 5 4 3 4 5 36 72
Handicap 10 16 4 14 2 8 18 6 12