三根カントリークラブコース説明

河川敷コース。川と堤防に囲まれた河川敷を筑後川を遡行するように順に1番から9番まで配置。おおかたの河川敷コースのようにホールが並行していない。いわば河川敷の幅がホールの幅。フェアウェイがゆったりしているのはそのせいだ。平坦で距離も短くやさしい印象を受けるが、河川敷9ホールでバンカーが20個と多く意外とつかまりやすい。深さはないがユニークな形のバンカーがあって入った位置次第では脱出が難しい。オール・ティフトン芝。ラフに入ったボールは芝の抵抗に負けない腕力が必要だ。風にも注意したい。夏は全ホールがフォローで、  

三根カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒840-1101 佐賀県三養基郡みやき町大字西島3317
TEL
TEL:0942-96-3411
FAX
FAX:0942-96-3354

三根カントリークラブ概要

開場日
1991年10月29日
種 別
河川敷
ヤーデージ
2,505y
ホール / パー
9H / PAR35
レート
練習場
付帯施設
}

三根カントリークラブコースの特徴

 

三根カントリークラブコースレイアウト

OUT
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 5 3 4 3 5 4 4 3 35
Reg. 310 530 160 315 80 490 300 265 115 2565
Hdcp. 4 7 5 6 9 1 8 3 2  
IN 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 5 3 4 3 5 4 4 3 35
Reg. 320 530 160 320 80 510 300 280 115 2615
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン