新白河ゴルフ倶楽部コース説明

松林に取り囲まれて林間風の趣のホールも多く、丘陵地ながらインターバルが短く、打ち下ろしが多いような設計の配慮が生かされている。ただし池をグリーン前に配したり、バンカーもきいていて、メンタル面では苦労するようなレイアウトになっている。ミドルホールで距離の長いものが多く、それなりに飛ばないとちょっと苦しい。その上で、コース攻略のカギは2打以降となりそう。
 

新白河ゴルフ倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒961-0416  福島県白河市表郷金山正殿山1
TEL
0248-32-2215
FAX
0248-32-2289

新白河ゴルフ倶楽部概要

開場日
1976年4月26日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,906Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
71.6
練習場
なし打席
付帯施設
宿泊施設: ロッジ 『ふるさと村・白河関の里』}

新白河ゴルフ倶楽部コースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディ付きかセルフの選択制。5人乗りカート使用でのラウンド。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。 シューズ: ソフトスパイク: 

新白河ゴルフ倶楽部コースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 5 4 4 4 3 5 3 4 36
ハンディキャップ 15 9 3 13 1 7 11 17 5  
Back 370 530 435 331 381 192 586 180 413 3418
Reg. 353 513 402 310 371 171 574 165 379 3238
ドラコン・ニアピン推奨ホール   D                
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 4 3 4 4 5 3 5 4 4 36
ハンディキャップ 4 16 10 2 8 14 18 12 6  
Back 405 183 413 393 505 197 510 432 450 3488
Reg. 375 162 388 371 494 180 495 399 422 3286
ドラコン・ニアピン推奨ホール           N