気仙沼カントリークラブコース説明

気仙沼湾から金華山まで眺望できる急峻な地形にあって、ブラインドホールや谷越えなどトリッキーなホールが続く。フェアウェイ、ラフの幅とも狭くすぐOBにつながるホールも多いので、確実に方向性を求めたショットの持ち主でないと苦しみそう。またティショットの落下地点のフェアウェイが上り傾斜のところが多く、距離が短くても安心できない。
 

気仙沼カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒988-0225 宮城県気仙沼市長磯大窪152-38
TEL
0226-27-3150
FAX
0226-27-3150

気仙沼カントリークラブ概要

開場日
1967年10月1日
種 別
山岳
ヤーデージ
2,938Y
ホール / パー
9H / PAR36
レート
34.0
練習場
180y/8打席
付帯施設
宿泊施設: 希望者には気仙沼市岩井崎海岸の旅館を紹介する}

気仙沼カントリークラブコースの特徴

グリーン: ベント&コーライ ラウンドスタイル: キャディの人数に応じてキャディ付きとし、それ以外はセルフ。歩いてのラウンド。1組4人が原則だが、状況によりスリーサムも可。  

気仙沼カントリークラブコースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 4 4 3 5 4 4 3 5 36
ハンディキャップ 9 6 3 7 4 1 5 2 8  
Out 297 319 323 126 466 307 346 165 453 2802
ドラコン・ニアピン推奨ホール       N         D  
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 4 4 4 3 5 4 4 3 5 36
ハンディキャップ 9 6 3 7 4 1 5 2 8  
In 307 343 335 135 478 320 363 180 477 2938
ドラコン・ニアピン推奨ホール     N           D