那覇ゴルフ倶楽部コース説明

コバルトブルーの太平洋がよく見えて爽快なコース。高低差14mの比較的フラットな地形を活かし、グリーン周辺にはガードバンカーを配し、また6つの池を配置して戦略性の高いレイアウトに仕上げている。また、海風が天然のハザードになっているのも面白い。弱い風に感じても意外に球が流されることもある。全般に、2打目、3打目の寄せとコントロールがスコアメークのカギとなるホールが多い。  

那覇ゴルフ倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒901-0402 沖縄県島尻郡八重瀬町字富盛2270
TEL
098-998-3311
FAX
098-998-3310

那覇ゴルフ倶楽部概要

開場日
1975年7月14日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,834Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
72.3
練習場
80y/11打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

那覇ゴルフ倶楽部コースの特徴

グリーン: ティフトン 古くは沖縄牧港自動車レディス、最近ではアジア・ジャパン沖縄トーナメントの舞台となったコース。2004年大会は、宮里聖志プロが初優勝、2005年大会は宮里藍プロが男子ツアー参戦と、何かと話題となった大会。そして、2012年には沖縄初の日本オープンゴルフ選手権が開催される予定。コースは、大小のフェアウェイバンカー及び、ガードバンカーが大きな特長で、より戦略的。日本オープンに向けてセッティングの難易度も上がっている。
設計者 : 井上幸太郎  

那覇ゴルフ倶楽部コースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 5 3 4 4 5 4 3 4 36
Back 441 565 202 414 479 511 421 227 417 3677
Reg. 402 537 154 340 428 491 363 177 366 3258
Hdcp. 7 3 17 13 11 1 5 9 15  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 5 4 3 4 4 4 5 3N 4D 36
Back 532 378 184 475 394 394 502 195 395 3449
Reg. 493 353 153 398 364 355 478 166 372 3132
Hdcp. 6 18 10 2 14 8 16 4 12  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン