宮城カントリークラブコース説明

松林の豊かな高台の丘陵地でゆるやかなスロープをそのまま活かした関係で打ち上げ打ち下ろしが多く、クラブ選択がコース攻略のカギとなっている。ホールはバラエティに富んでおり、松の木立ちがくっきりと、セパレートするところがあるかと思うと、かつての牧場の風景そのままにひたすら遠くまで見通せるところがあったりする。 

宮城カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒987-0151 宮城県遠田郡涌谷町小塚字桜清水ニ16
TEL
0229-43-3511
FAX
0229-42-3688

宮城カントリークラブ概要

開場日
1970年11月23日
種 別
丘陵
ヤーデージ
10,358Y
ホール / パー
27H / PAR108
レート
船形・金華山:72.6 松島・船形:71.9 金華山・松島:71.9
練習場
230m/15打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

宮城カントリークラブコースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディの人数に応じてキャディ付きとし、それ以外はセルフ。歩いてのラウンド。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。 シューズ: ソ 

宮城カントリークラブコースレイアウト

船形 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 3 4 5 3 4 5 4 4 36
ハンディキャップ                    
Back T. 428 220 452 500 171 422 559 400 381 3533
ドラコン・ニアピン推奨ホール   N       D        
金華山 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 5 4 4 3 4 5 4 3 4 36
ハンディキャップ                    
Back T. 562 383 398 182 400 551 430 195 372 3473
ドラコン・ニアピン推奨ホール       N   D        
松島 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 5 4 3 4 5 4 3 4 36
ハンディキャップ                    
Back T. 400 523 387 197 346 500 408 175 416 3352
ドラコン・ニアピン推奨ホール             D N