祁答院ゴルフ倶楽部コース説明

軽い打ち上げや打ち下ろしはあるが、ほぼフラットなコースで必要以上に難しく細工が施されていない、しかしバーディをとるには落とし所が限定され難易度が高い。全体に距離があって飛ばない人は少々手こずりそうだ。ボギーゴルフは易しい。池やガードバンカーをどう避けるか腕前と体調を考えながら攻めたい。ベントの1グリーンは大きく、ピンの位置によっては3パットに注意。  

祁答院ゴルフ倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒895-1501 鹿児島県薩摩川内市祁答院町下手3600
TEL
0996-55-1160
FAX
0996-55-0818

祁答院ゴルフ倶楽部概要

開場日
1991年10月5日
種 別
丘陵
ヤーデージ
7,080Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
73.4
練習場
250y/12打席
付帯施設
宿泊施設: ホテル 40室 112名収容。1室(ツイン)16,000円〜}

祁答院ゴルフ倶楽部コースの特徴

国内男子ツアー開幕戦 東建コーポレーションカップが開催されていた トーナメントコース。男子トーナメントコースだけあって、フェアウェイバンカーや、要所に池が配置され、難易度は高い。ティショットで、フェアウェイキープが出来ないと、グリーン周囲は大きなガードバンカーがあるので、パーセーブが難しくなる。コースレートの数値は、鹿児島県内では、いぶすきG.C. に次いで、2番目に高い。設計者 : 九州技術開発(株)、石井 富士夫(監修) グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディの人数に応じてキャディ付きとし、 

祁答院ゴルフ倶楽部コースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 5 3N 4 4 4 4 4 3 5D 36
Back 528 192 368 436 431 403 392 232 555 3537
Reg. 514 178 353 417 415 386 368 214 535 3380
Hdcp. 13 17 15 7 3 9 11 5 1  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 5 4 4 4D 3 5 4 3N 4 36
Back 546 460 405 403 173 557 386 179 434 3543
Reg. 528 447 388 388 156 541 371 160 403 3382
Hdcp. 12 4 8 10 18 2 14 16 6  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン