宮崎座論梅ゴルフクラブコース説明

アウトはゆるやかなうねりを持ち、各ホールはそれぞれ雑木林でセパレートされている。2番は距離のあるロング。3番ショートは若干の打ち下ろしだがグリーンが2段。距離を残すとパットが難しい。インはやや起伏があり、単調なプレーをするとスコアをまとめにくい。しかし打ち下ろしが多いため攻めやすい。13番は谷越えのショート。17番は2打からフェアウェイが下がっている。  

宮崎座論梅ゴルフクラブ住所&連絡先情報

住所
〒889-1406 宮崎県児湯郡新富町大字新田17605
TEL
0983-35-1311
FAX
0983-35-1314

宮崎座論梅ゴルフクラブ概要

開場日
1974年12月5日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,820Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
71.8
練習場
なし打席
付帯施設
宿泊施設: 紹介する}

宮崎座論梅ゴルフクラブコースの特徴

アウトはゆるやかな傾斜を持ち、距離のあるコース。2番ロングはフルバックティから638ヤード、3番ショートも200ヤード超。インは起伏があり左右のドッグレッグがバランス良くデザインされている。全体的にグリーン手前にしっかりとガードバンカーが配置されているのでアイアンショットの距離感が重要となる。1989年から7年連続で女子ツアーが開催されたトーナメントコース。
設計者 : 渡部公道 グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディ付きかセルフの選択制。乗用カート使用。1組4人が原則、状況によりツーサムも可 

宮崎座論梅ゴルフクラブコースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 5 3N 4 4 5D 3 4 4 36
Back 401 636 203 411 408 470 201 354 386 3470
Reg. 348 565 179 354 382 473 147 293 381 3122
Hdcp. 15 1 5 3 11 17 7 13 9  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 4 4 5D 3N 4 3 4 5 4 36
Back 390 388 485 181 353 209 475 490 454 3425
Reg. 376 381 472 169 342 128 432 477 414 3191
Hdcp. 10 4 18 8 14 12 2 16 6  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン