大分東急ゴルフクラブコース説明

全体的に起伏が少なくインターバルも短いので、楽にプレーできる。18ホールの構成がバラエティに富んでいてプレーして飽きがこない。また、フェアウェイは十分に広いが、全部で7つの池とバンカーが戦略性を高めており、気が抜けない。アウトは1番の2打目が両サイド池なので無理はできない。8番も池越えで長いショート。インは13番が豪快な打ち下ろし。17番は最も打ち上げとなるホールで、距離もかなりあるので2オンは難しい。  

大分東急ゴルフクラブ住所&連絡先情報

住所
〒870-0277 大分県大分市大字広内字払川227-1
TEL
097-529-2311
FAX
097-529-2717

大分東急ゴルフクラブ概要

開場日
1975年11月19日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,818Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
72.3
練習場
80m/9打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

大分東急ゴルフクラブコースの特徴

グリーン: ベント 東急系列、宮沢長平氏設計の小高い山に囲まれた丘陵コース。色鮮やかな豊富な樹木が印象的で、整備された白砂バンカー&緑のフィールドと相まって、美しい景観がある。コース幅は概ね広くフラット、コース内に大小7つの池が点在しているが、ショットへの影響はそれ程なく、しっかり振れる。ただ、大きく曲げるとOBが待っているホールもあるので、しっかりコースマネジメントしていかないとスコアはまとまらない。最寄のインターチェンジ宮河内インターから3キロ、アクセス良。
設計者 : 宮澤長平  

大分東急ゴルフクラブコースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 5 4 4 3N 4D 5 4 3 4 36
Back 494 351 395 174 433 588 413 220 408 3476
Reg. 485 336 376 155 408 556 394 205 398 3313
Hdcp. 15 11 5 17 1 7 9 13 3  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 5 4 3N 4 5 4D 3 4 4 36
Back 527 396 180 429 501 352 176 432 349 3342
Reg. 510 374 167 406 486 339 167 382 337 3168
Hdcp. 8 6 18 4 14 16 10 2 12  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン