別府ゴルフ倶楽部コース説明

手造りのコースで外周を除いてOBはほとんどないが、自然のアンジュレーションがある。鶴見コースは距離もありフェアウェイも広い。使用グリーンはベント。由布コースは既存のコースに新設の9ホールを混ぜ合わせたコース。フェアウェイは広く距離もありテクニックが必要。使用グリーンはベント。九州で2番目に古いコースでもある。
設計者 : 油屋熊八、島崎悦吉  

別府ゴルフ倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒879-1313 大分県杵築市山香町久木野尾1753
TEL
0977-44-6002
FAX
0977‐44-6013

別府ゴルフ倶楽部概要

開場日
1930年8月3日
種 別
丘陵
ヤーデージ
13,786Y
ホール / パー
36H / PAR144
レート
鶴見:72.7 由布:72.9
練習場
なし打席
付帯施設
宿泊施設: ロッジあり。42室61名収容可。4000円(朝食付)から。}

別府ゴルフ倶楽部コースの特徴

グリーン: ベント 太平洋戦争前の1930年(昭和5年)に開場した、大分県最古、九州で2番目に古い歴史を持つ名門ゴルフ場。開場当初は9ホール、現在はPGM経営の36ホールのビッグコースになっている。コース南に位置する鶴見コースは、手づくり時代の面影を残し、自然の地形そのままのアンジュレーションがあり、伝統のクラシックコースを時空を越えて楽しめる。北にある由布コースは全長6,966ヤード、ゆるやかな起伏を持つダイナミックな丘陵コース。両コースともフェアウェイはワイドなので、初心者から飛ばしたい上級者までし 

別府ゴルフ倶楽部コースレイアウト

鶴見 OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 5 4 3 4 4 5 3N 4D 36
Back T. 418 553 393 155 386 381 525 157 417 3385
Reg. 396 514 375 145 356 364 492 146 405 3193
Hdcp. 3 11 15 13 9 1 7 17 5  
鶴見 IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 5 3 4 4 5 4 3N 4 4D 36
Back T. 516 199 414 338 613 384 189 421 383 3457
Reg. 486 182 384 329 569 364 173 400 381 3268
Hdcp. 10 14 4 18 2 8 16 6 12  
由布 OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 5D 3 4 5 4 4 3N 4 36
Back T. 414 562 204 413 626 453 397 171 287 3527
Reg. 402 523 164 394 600 432 372 149 269 3305
Hdcp. 5 9 11 7 1 3 13 15 17  
由布 IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 4 5 4 3 4 4 3N 4D 5 36
Back T. 417 511 362 215 362 422 168 424 536 3417
Reg. 383 484 346 198 360 398 150 402 514 3235
Hdcp. 4 14 8 16 10 2 18 6 2  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン