くまもと阿蘇カントリークラブ - コース説明

ほとんどブルドーザーを使わず造られたので、自然のアンジュレーションが残されている。このため、ボールのライが微妙に変化するのでアドレスが狂いやすい。柔軟に対応したい。アウトの3番はボールが左右のラフに転げ落ちるような馬の背状のホール。5番グリーンは高い丘の上にある。インはグリーンを狙うショットの目標がつかみにくい。10番は最も距離があり難しいミドル。12番はクリーク越えでビギナーに最難関。
アウト3番の馬の背、5番の203高地、8番のまむし谷、12番うぐいす谷など、歴史を感じる名物ホールも多い。特にアウト3番の馬の背は強烈の印象を残す。自然が作り出した巨大なマウンドがホールの中心にあり、そこにある地形をそのまま残す古典的なホールデザインを楽しめる。  

くまもと阿蘇カントリークラブ - 住所&連絡先情報

住所
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽5992-2
TEL
09676-7-0321
FAX
09676-7-1275

くまもと阿蘇カントリークラブ - 概要

開場日
1952年9月23日
種 別
高原
ヤーデージ
6,487Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
70.8
練習場
180y/8打席
付帯施設
宿泊施設: 紹介する。

くまもと阿蘇カントリークラブ - コースの特徴

グリーン: ベント 旧名称は熊本ゴルフ倶楽部。熊本県最古、九州地方で3番目に開場した名門ゴルフ場。黒石原の草原に昭和6年、9ホール・2900ヤードのコースとして誕生。現在の湯の谷コースは昭和27年開場。世界最大級の阿蘇カルデラにあり、外輪山の雄姿を望む素晴らしい風景が広がる。牛馬の放牧地に重機が使わず造られており、自然の地形がそのままに残され、阿蘇の大自然と一体化したフィールドは、九州のゴルフ場の聖地といえるかもしれません 

くまもと阿蘇カントリークラブ - コースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9
Par. 4 4 5 3N 4D 4 4 3 5 36
Back 343 354 578 180 368 403 324 159 548 3257
Reg. 329 319 558 149 354 401 304 145 508 3067
Hdcp. 9 13 3 11 1 7 15 17 5  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18
Par. 4 3 4 4 5D 3N 4 4 5 36
Back 453 225 334 349 578 190 339 279 483 3230
Reg. 438 155 308 334 548 153 335 276 473 3020
Hdcp. 2 8 6 18 4 14 10 16 12  
※推奨ホール D :ドラコン N :ニアピン



 
 

サイドメニュー

お問い合わせ
ローンでのゴルフ会員権購入
ゴルフ初心者の方へ。
会員権取引‐トータルサポート