広島東映カントリークラブコース説明

松でセパレートされた美しいホールが多く、なだらかな地形とあいまって疲れずにプレーできる。数カ所の池が視覚的にもプレーの上にも効果的なハザードになっている。アウトは個性的なホールが多く、7番のティ前、9番グリーン手前に池。2番は右ドッグレッグで池越えの名物ホール。インは距離が長く、オーソドックスなホールが多い。18番はグリーン手前が池。  

広島東映カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒739-0152 広島県東広島市八本松町吉川5562-23
TEL
082-429-1212
FAX
082-429-1220

広島東映カントリークラブ概要

開場日
1978年10月10日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,716Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
72.3
練習場
150y/7打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

広島東映カントリークラブコースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディの人数に応じてキャディ付きとし、それ以外はセルフ。乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可 シューズ: ソフト 

広島東映カントリークラブコースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 4 5 3 4 5 4 3 4 36
ハンディキャップ 15 9 3 13 1 7 5 17 11  
Back 328 401 580 190 425 536 310 183 386 3339
Reg. 304 388 563 172 404 520 293 155 359 3158
ドラコン・ニアピン推奨ホール       N         D  
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 4 3 4 3 5 4 4 4 5 36
ハンディキャップ 4 10 16 14 2 8 6 18 12  
Back 388 216 357 181 495 434 430 371 496 3368
Reg. 366 210 346 152 466 417 419 355 477 3208
ドラコン・ニアピン推奨ホール       N         D