松江カントリークラブコース説明

高低差の少ない標高の低い丘に8つの池を中心にレイアウトされている。アウトは自然の地形そのままでやや起伏がある。距離は短いがグリーン周りに変化があり、はずすと厄介なライになりがちなので、確実にグリーンをとらえる正確なショットが必要。インはアウトよりフラットだが、フェアウェイはやや狭い。打ち上げ、打ち下ろしも多少あるので、初級者にはスコアメークが難しい。  

松江カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒690-0863 島根県松江市比津町875
TEL
0852-24-5620
FAX
0852-24-5621

松江カントリークラブ概要

開場日
1961年10月9日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,142Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
68.0
練習場
なし打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

松江カントリークラブコースの特徴

グリーン: コーライ ラウンドスタイル: キャディ付きかセルフを選択する。乗用カートでのラウンドで1組4名を原則とするが、平日の午前中に自走式カート使用でツーサムも可 シュー 

松江カントリークラブコースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 5 4 3 4 4 5 3 4 36
ハンディキャップ 11 9 7 3 1 15 17 5 13  
Back 320 560 360 197 414 330 430 175 309 3095
Reg. 300 519 340 160 400 315 410 150 305 2899
ドラコン・ニアピン推奨ホール   D   N            
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 5 3 5 4 3 3 4 4 4 35
ハンディキャップ 12 2 16 8 18 4 14 6 10  
Back 519 180 490 420 128 141 295 370 330 2873
Reg. 500 160 460 408 120 131 285 350 301 2715
ドラコン・ニアピン推奨ホール D       N