奈良白鳳カンツリークラブコース説明

丘陵コース。アウトはアンジュレーションがあり、距離こそ短いがOBもあり難しいレイアウトである。インはゆるい打ち下ろしかフラットなホールが多くなる。アウトより距離も長いので雄大なスケールを感じさせる。各ホールは原生林でセパレートされている。ホームホールの18番は第3打が池越えになる名物ホール。グリーンを改造して距離が長くなったのでよりプレッシャーがかかるようになった。
 

奈良白鳳カンツリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒630-2344 奈良県山辺郡山添村字切幡字天津山
TEL
0743-87-0331
FAX
0743-87-0534

奈良白鳳カンツリークラブ概要

開場日
1976年6月10日
種 別
丘陵
ヤーデージ
7,097Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
バック:73.0 レギュラー:70.4
練習場
なし打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

奈良白鳳カンツリークラブコースの特徴

グリーン: ベント&コーライ ラウンドスタイル: キャディ付きかセルフの選択制。5人乗り乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。 シューズ: ソフトスパイク 

奈良白鳳カンツリークラブコースレイアウト