神鍋高原カントリークラブコース説明

標高420mの高原に位置し季節を通し神鍋スキー場山麓を眺めてのプレーを楽しめる。13番、14番を除けば比較的フラット。フェアウェイの左右はOB線がありスコアメイクに要注意。グリーンも砲台型が多いのだが大きいため乗せるのは難しくはない。17番のロングは名物ホール。ブラインドでドッグレッグ。グリーン手前に川が流れているため3打目に要注意。  

神鍋高原カントリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒669-5373 兵庫県豊岡市日高町東河内12−3
TEL
0796-45-0216
FAX
0796-45-1160

神鍋高原カントリークラブ概要

開場日
1971年7月4日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,431Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
70.1
練習場
200y/15打席
付帯施設
---}

神鍋高原カントリークラブコースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: 全組セルフプレー。乗用カート使用。状況によりツーサムも可。 シューズ: ソフトスパイク:可 メタルスパイク:不可 スパイクレス:可カード 

神鍋高原カントリークラブコースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 3 5 4 4 5 4 3 4 36
ハンディキャップ 11 17 1 7 5 3 9 15 13  
Back 344 175 510 386 371 490 389 205 347 3217
Reg. 330 164 484 375 360 481 373 177 320 3064
ドラコン・ニアピン推奨ホール   N                
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 4 3 5 4 4 3 4 5 4 36
ハンディキャップ 8 18 2 12 4 16 14 6 10  
Back 451 150 483 355 351 153 347 490 434 3214
Reg. 421 127 472 344 332 130 332 476 343 2977
ドラコン・ニアピン推奨ホール     D