旭国際宝塚カンツリー倶楽部コース説明

旭コースは松・杉などの植木が多い。打ち下ろし、池越えなどがあるが、フェアウェイは広く距離も短いのでスコアはまとめやすい。三蔵コースは長く、ロングヒッター向き。松林とグリーン手前を横切る清流が美しい。旭平コースは幅が広く、フラットで雄大。のびのびとショットできるがミドルホールが長くパーを取るのは難しい。  

旭国際宝塚カンツリー倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒669-1203 兵庫県宝塚市下佐曽利字大谷4-12
TEL
0797-91-0301
FAX
0797-91-1018

旭国際宝塚カンツリー倶楽部概要

開場日
1966年10月8日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,525Y
ホール / パー
18H / PAR71
レート
旭・旭平:70.0
練習場
135y/14打席
付帯施設
宿泊施設:なし}

旭国際宝塚カンツリー倶楽部コースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディ付きかセルフの選択制。乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。 シューズ: ソフトスパイク:可 メタルスパイ 

旭国際宝塚カンツリー倶楽部コースレイアウト

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 3 5 3 4 4 5 3 4 35
ハンディキャップ 8 9 3 5 2 1 7 6 4  
Back T. 335 179 535 204 413 426 508 217 413 3230
Reg. 306 148 503 164 371 383 486 199 359 2919
ドラコン・ニアピン推奨ホール   N         D      
IN 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 4 5 3 4 4 4 3 5 36
ハンディキャップ 4 6 3 9 1 8 2 8 5  
Back T. 361 301 550 162 459 341 463 186 472 3295
Reg. 334 290 503 136 416 328 421 155 450 3033
ドラコン・ニアピン推奨ホール               N D