六甲国際ゴルフ倶楽部コース説明

丘陵コース。なだらかな地形でフェアウェイも広く、フラットで長い。どのコースも開放的なレイアウトだが、砲台型や受けグリーンなど各ホールに個性がある。東コースはバンカーや池により広いフェアウェイの狙い所を絞る。中コースも長く個性的なホールは4番のロング。第2打が池越えになる。西コースはジャック・ニクラスの設計・監修で距離がたっぷりある。  

六甲国際ゴルフ倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒651-1263 兵庫県神戸市北区山田町西下押部道15
TEL
078-581-2331
FAX
078-581-5991

六甲国際ゴルフ倶楽部概要

開場日
1975年8月23日
種 別
丘陵
ヤーデージ
東7,315Y 西6,824Y
ホール / パー
東18 西18H / PAR東72 
レート
東:74.3 西:72.0
練習場
48打席 288Y 30球300円
付帯施設
宿泊施設: なし}

六甲国際ゴルフ倶楽部コースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: 東コースは全組キャディ付きで歩いてのラウンド。西コースはセルフも可で乗用カートでのラウンド。1組3・4名を原則とする。西コースツーサム 

六甲国際ゴルフ倶楽部コースレイアウト