聖丘カントリー倶楽部コース説明

東コースはなだらかな地形を利用したフェアウェイの幅が広いのびのび打てるコースだ。距離も最も長く、両サイドは立木でセパレートされている。中コースは距離は短くスコアはまとまりやすいが、打ち上げやドッグレッグなどの変化がある。西コースも距離は短めだが、池があり、フェアウェイ幅がやや狭い。
 

聖丘カントリー倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒584-0091 大阪府富田林市新堂2345
TEL
0721-24-8331
FAX
0721-25-3163

聖丘カントリー倶楽部概要

開場日
1959年7月3日
種 別
丘陵
ヤーデージ
9,513Y
ホール / パー
27H / PAR108
レート
東:36.4 西:34.7 中:35.4
練習場
230m/30打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

聖丘カントリー倶楽部コースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディの人数に応じてキャディ付きとし、それ以外はセルフ。乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。 シューズ: ソフ 

聖丘カントリー倶楽部コースレイアウト

1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 4 4 3 5 5 4 3 4 36
ハンディキャップ                    
Back T. 422 352 415 186 506 515 405 170 368 3339
ドラコン・ニアピン推奨ホール     D         N    
1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 4 3 5 5 4 4 3 4 36
ハンディキャップ                    
Back T. 359 322 145 487 500 348 460 154 385 3160
ドラコン・ニアピン推奨ホール     N       D      
西 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 3 4 4 5 3 4 5 3 4 35
ハンディキャップ                    
Back T. 170 405 427 509 172 379 488 148 316 3014
ドラコン・ニアピン推奨ホール     D   N