泉南カンツリークラブコース説明

【アウト】インに比べ距離はたっぷりあり、第二打でもウッドを使うケースが多いが、大ざっぱなコースでなく、池え配しており、油断をするとハザードにつかまる。【イン】男性的なアウトに対し、」インは池が多く慎重な読みと正確なショットが求められる。 17番パー3ホールは池越えで、グリーンをバンカーがガードしており、インを象徴するホールである。名物ホール:17番美しい池越えのショートホールです。ティショットの後、吊り橋を歩いて渡って下さい。カートは池の周りを自動で移動、先で合流します  

泉南カンツリークラブ住所&連絡先情報

住所
〒590-0503 大阪府泉南市新家4364
TEL
0724-82-1111〜5
FAX
0724-82-4166

泉南カンツリークラブ概要

開場日
1960年12月3日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,535Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
71.2
練習場
180y/7打席
付帯施設
宿泊施設: なし}

泉南カンツリークラブコースの特徴

グリーン: ベントラウンドスタイル: 全組キャディ付き。電磁誘導式5人乗り乗用カートでのラウンド。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可 シューズ: ソフトスパイク:可  

泉南カンツリークラブコースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 4 4 3 4 3 5 4 5 4 36
ハンディキャップ 5 13 15 1 17 11 7 3 9  
Back 398 373 128 433 187 516 390 543 410 3378
Reg. 384 358 116 425 177 495 376 528 397 3256
ドラコン・ニアピン推奨ホール D   N              
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 4 5 4 4 3 4 5 3 4 36
ハンディキャップ 6 4 16 8 18 12 2 14 10  
Back 374 464 322 356 168 384 541 183 365 3157
Reg. 354 448 280 345 159 309 529 179 357 2960
ドラコン・ニアピン推奨ホール D       N