犬山カンツリー倶楽部コース説明

アウトは距離があり特にミドルホールが長く、ロングヒッター向き。フェアウェイの幅は広いが、大きなうねりがある。唯一の池越えは6番ショート。インはアウトに比べるとOBが多いため、曲げるとスコアを崩す。10番は長いのでスタートとしては難しい。谷越えホールも11番、12番と続き、精神面で難しいコースである。  

犬山カンツリー倶楽部住所&連絡先情報

住所
〒484-0061 愛知県犬山市大字前原字橋爪山1-4
TEL
0568-61-2281
FAX
0568-61-2281

犬山カンツリー倶楽部概要

開場日
1965年11月6日
種 別
丘陵
ヤーデージ
6,785Y
ホール / パー
18H / PAR72
レート
71.8
練習場
230m/24打席
付帯施設
宿泊施設: 名鉄犬山ホテルを紹介する。1泊2食付き16000円から}

犬山カンツリー倶楽部コースの特徴

グリーン: ベント ラウンドスタイル: キャディ付きプレー、セルフプレーがあるシューズ: ソフトスパイク:推奨 メタルスパイク:不可 スパイクレス:可 カード: AMEX CF DC JCB UC VISA  

犬山カンツリー倶楽部コースレイアウト

アウト 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
パー 5 4 4 3 4 3 5 4 4 36
ハンディキャップ 5 13 15 17 1 11 9 7 3  
Champ 542 419 334 192 431 181 526 397 454 3476
Reg. 526 387 289 174 419 155 502 376 428 3256
ドラコン・ニアピン推奨ホール           N        
イン 10 11 12 13 14 15 16 17 18 合計
パー 4 5 4 3 5 4 4 3 4 36
ハンディキャップ 6 4 12 16 2 10 14 18 8  
Champ 431 492 366 153 488 372 340 187 448 3277
Reg. 410 475 348 137 474 343 327 170 423 3107
ドラコン・ニアピン推奨ホール   D